RESPONSIBILITY

Overview

Kobayashi ensures the compliance of environmental health, safety and sustainability principles by being practical, non-burdensome, collaborative and proactive. Kobayashi's environmental health, safety and sustainability principles are included in our operating systems, have the ability to influence and motivate across regions and to motivate local leadership in Kobayashi's decentralized organization model.

These principles are designed to support the achievement of Kobayashi's business objectives and meet the needs of patients, customers, consumers, regulators and stakeholders today while protecting and sustaining the community, environment and natural resources so they are available for future generations.


What is Kobayashi doing to support the world brighter?

Middle in 2016, Kobayashi raised its sustainability efforts up to the Board of Director level by establishing a Health, Happy and Safety Subcommittee. Through this Subcommittee, Kobayashi donating a part of profit to African kids who are suffering with hunger.

 


概要

小林は、実用的、非負担的、協調的、そして積極的であることにより、環境衛生、安全および持続可能性の原則の遵守を確実にします。小林の環境衛生、安全性および持続可能性の原則は、当社のオペレーションシステムに含まれており、地域を越えて影響を与え、やる気を起こさせ、小林の分権化された組織モデルにおいて地域のリーダーシップをやる気にさせます。

これらの原則は、小林の事業目標の達成を支援し、今日の患者、顧客、消費者、規制当局および利害関係者のニーズを満たしながら、将来の世代に利用できるようにコミュニティ、環境および天然資源を保護し維持するように設計されています。


より明るい世界を支えるために小林は何をしていますか。

2016年、小林は健康、幸せ、安全に関して小委員会を設置することにより、この小委員会を通じて、小林は飢餓に苦しんでいるアフリカの子供たちに利益の一部を寄付します。